Q1.今のお仕事の内容を教えてください。

法務グループに所属しています。主な業務内容は、法的な観点から事業に必要な契約書の作成やチェックをしたり、ゲームやマンガなど各コンテンツで新しい施策を行うとき、内容が法的に問題ないか確認したりしています。また、新しいコンテンツが世に出たり、何かキャンペーンを行ったりするときなどに利用規約やプライバシーポリシーを作成することも法務の仕事です。

Q2.お仕事のやりがいを教えてください。

直接コンテンツの制作を行う部署ではないですが、自分が法的側面から企画や製作に携わった施策が世に出て、ユーザーのみなさんが喜んでくださったときは私もうれしくなります。また、制作現場のスタッフと直接やり取りすることが多いので、案件が終わって「助かりました。ありがとうございました」と声をかけてもらったときに「やって良かったな」と達成感がありますね。

この他、今まで勉強したことがない法律も業務の中で取り扱うことがあります。業務を通して新しい法律の知識を身に付けられたとき「一歩成長できたな」とやりがいを感じます。

Q3.サイゲームスの好きなところは?

人が温かいところですね。物腰柔らかい人が多い印象です。また、「常に「チーム・サイゲームス」の意識を忘れない」というミッションステートメントが浸透しているので、みんなで協力して最高のコンテンツを作ろうとする雰囲気も好きですね。法務グループも何かあれば上司がすぐ相談に乗ってくれますし、いつも助けられています。

Q4.将来の夢を教えてください。

関わるスタッフから「この人に相談して良かったな」と思える人材になることです。「何かあればまた相談しよう」と気軽に頼ってもらえる存在になれればと思っています。また、相談しやすい雰囲気を作るため、法務全体としても「他部署とのコミュニケーションを大事にしよう」と共通の意識を持っていますし、法務や知財関連の知識についてかみ砕いて説明したページを社内Wikiで全スタッフに共有するなどもしています。このような取り組みを続け、あらゆるコンテンツの法的なリスク回避に繋げていきたいです。

Q5.プライベートの過ごし方について教えてください。

夫が単身赴任をしているのでよく連絡を取り合ったり、長期の休みがあれば出かけたりしています。あとは流行りのゲームに没頭していますね。

※内容は取材当時のものです。