こんにちは、サイマガ編集部です!
サイマガでは、日々の記事を通して、サイゲームスのスタッフ一人ひとりの考えや大切にしていること、こだわりなどをお伝えしています。そして今回、サイゲームスについてより身近に感じていただければと思い、連載企画「サイゲームス白書」をスタートしました。本連載では、スタッフアンケート(※1)の結果を基に、サイゲームススタッフの“リアル”に迫ります!

(※1)2019年12月時点のサイゲームス全スタッフを対象に行ったアンケートより算出

さて、記念すべきVol.1ではゲーム会社ならではの「ゲーム」に関するテーマでお届けします。
ミッションステートメント(行動指針)の1つに「みんなでたくさんゲームをやる」を掲げているサイゲームス。そんなサイゲームススタッフのゲーム事情を見てみましょう!

ゲームアプリ数の最高はなんと…!?
スマートフォン・ゲーム事情を覗いてみた

初めに、スタッフが「所有しているスマートフォンOS」について調べました。
やはり一番多いのはiOSユーザーで、70%を超えるスタッフが使用しています。残りはほぼAndroidユーザーで、職種によるばらつきは特に見られませんでした。回答者の中には、「ゲームアプリはタブレットでやるので、スマートフォンとタブレットの併用です!」というスタッフも。

スマートフォンゲームを開発・運用している会社だけあって、スタッフのスマートフォン所有率は100%⋯⋯かと思いきや、0.38%とわずかながら、所有していないと回答したスタッフもいました。会社全体のスマートフォン所有率は99%以上と、世間一般の保有率64.7%(※2)に比べるとかなり高い数値ではあるものの、さまざまな職種・年代のスタッフが働くこともあって、必ずしもスマートフォンを所有しているわけではないようです。

(※2)出典:「令和元年版情報通信白書」(総務省)
https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/r01/html/nb000000.html
基本データ 2018年のスマートフォン保有率(個人)より


続いて、「スマートフォンに入れているゲームアプリの数」について聞いてみました。

平均22個、最も多かった回答は10個前後でした。そして50個以上入っていると回答する強者スタッフも10%強!平均個数を底上げする要因になったようです。ちなみに、最もアプリ数が多かったスタッフだと「数百個」とのこと。そこまで増えるとアプリを数えるのも一苦労ですし、ゲームが占めるストレージ容量もすごいことになっていそうですね……!

関連して、スマートフォンゲームに限らず、コンシューマーゲームを含めた「1週間にプレイするゲーム時間」についても聞いてみると……?

平均17時間で、最も多かったのは14時間という回答でした。平均すると大体1日2~3時間程度プレイしている計算になりますね。
10時間未満と答えたスタッフが32%程度いる一方で、目を引くのが「週に30時間以上ゲームをプレイしている」と回答したスタッフが計11.6%強もいるとのこと!!その中でも50時間以上と回答する猛者が5%以上いました。
新しいゲームがリリースされると寝る間を惜しんでプレイするという人も多く、昼休み中もスタッフ同士でゲームを楽しんでいる様子を社内の至る所で見ることができます。サイゲームスのスタッフの大半はやはりゲームが好きなようですね!

一番好きなゲームジャンル第1位は「RPG」!
そんなゲームの王道「RPG」について深掘りしてみた

ここからは、スタッフの好きなゲームジャンルについて掘り下げていきたいと思います。
まず、「好きなゲームジャンル」を複数回答可で聞いたところ、第1位はやはり王道の「RPG」がランクイン!続いてアクションゲーム、シミュレーションゲームと続きます。

4位以下には、パズルゲームや格闘ゲームなどのジャンルが続いていました。その他、DTCGやMMORPG、FPSといったジャンルを答えるスタッフもいました。サイゲームスにはさまざまなジャンルの愛好家たちがおり、社内SNSでの情報交換も活発に行われているので、ニッチなジャンルでも社内で同じジャンルが好きな仲間が見つかることが多いです!

次に、少し遊び心も加えながら「RPG」について深掘りしていきましょう!
初めに、「なれるとしたらどのジョブになりたいか?」を聞いてみました。まずは回答結果のTOP10 をご紹介します。

第1位、第2位はともに魔法系がランクイン!RPGと言えばやはり魔法のイメージなのかもしれませんね。次いで人気なのが剣士・戦士で、他有名どころのジョブも名を連ねていました。
その他、ユニークな回答だと死霊魔術師/ネクロマンサーが2.66%、遊び人が3.23%でした。また、『グランブルーファンタジー』のジョブであるメカニック、スーパースターといった回答もありました。やはり普段遊んでいるゲームの影響が強いのかもしれませんね。

ジョブの次は、「一番好きな武器」について聞いてみました。

「なってみたいジョブ」では魔法系が人気だったので、人気の武器は杖や剣なのかなと思いきや、結果はなんと「日本刀」がダントツの第1位!なってみたいジョブと好きな武器が必ずしもリンクしているわけではないのですね!
他、片手剣・大剣・双剣はそこまで大きくポイントが変わらず、それぞれの人気の高さを感じました。

RPGには付き物の属性。ということで「もし自分の属性を1つ決めるとしたら?」をスタッフに聞いてみたところ……

第1位はまさかの闇……!次点は僅差で水という結果でした。両属性に共通する“クール”なスタッフが多いのかも?また、俗にいう4大属性(火水土風)では唯一、土だけが低いポイントとなりました。
その他の回答としては、物理・雷・氷といった、ゲームではメジャーどころの回答が多く集まっていました。

懐かしのゲームハードも!
番外編!スタッフのゲーム史を振り返ってみた

さて、ここからは番外編として、スタッフのゲーム史を振り返りたいと思います。
まず「一番思い入れのあるゲームハード」を聞きました。子どもの頃に初めて買ってもらったゲーム、学生時代に一番やり込んだゲーム……それぞれさまざまな“思い出”が詰まっていると思います。それでは、今回はTOP5をご紹介します!

第1位はスーパーファミコン!2位にはPlayStation2が続く結果となりました。編集部としては、家庭用ゲーム機の歴史を語る上で外せないファミリーコンピューターを回答するスタッフが多いのではないかと予想していましたが、5位という結果でした。20代後半から30代前半のスタッフが多いサイゲームスでは、子どもの頃に遊んだゲームハードに一番思い入れがあるのかもしれませんね。
その他、セガサターンやドリームキャスト、ゲームボーイカラーという回答も多くありました。また、ベテラン勢を中心にPCエンジンという回答も複数ありました。

続いて、「今までに一番やり込んだゲームソフト・アプリの総プレイ時間」を聞いてみたところ……

2000時間以上と回答したスタッフが12%強もいました!1つのゲームに年単位でじっくり取り組むスタッフが多いのかもしれませんね。なお一番長くプレイした人だと、「時間換算はできないが、16年間同じゲームをプレイしている」との回答が!すごい!

編集後記

ここまでサイゲームススタッフの“リアル”に迫るべく、「ゲーム」に関するテーマでスタッフアンケート結果をお届けしました。いかがだったでしょうか?
サイゲームスでは「最高のコンテンツを作る」ため、これからも遊び心を忘れず「みんなでたくさんゲームをやる」会社でいたいと考えています!
Vol.2では「良いアイディアは圧倒的なインプットから生まれる」という考えのもと、ゲームに限らずスタッフたちがどういったことが好きでどんな休日を過ごしているのかを聞いてみました。それでは次回をお楽しみに!

★あわせて読みたい記事★
サイマガでは「サイゲームスにまつわる数字」をもとにした記事も公開していますのであわせてご覧ください!
数字で知るCygames≫≫≫