こんにちは!サイマガ編集部です。
セミナーや面接などでお会いする方々とお話しすると、「自分たちが思っている以上にサイゲームスのことが知られていない!」と思うことが多くあります。
今回はみなさまにもっとサイゲームスのことを知っていただくために、「サイゲームスにまつわる数字」をもとに、従業員の情報から福利厚生まで、さまざまな内容をご紹介します!

従業員について

まずはサイゲームスで働いている従業員数の推移をご紹介します!2011年に設立したサイゲームスですが、事業拡大に伴い、従業員数も増加。2011年の創業時は5人でしたが、2019年8月時点で2400人を超える規模になり、成長し続けています。

現在の平均年齢は32.4歳で、20代の若手から40代以上のベテランまで幅広い年代の従業員が活躍しています。ベテランクリエイターが若手にスキルを伝え、若手が困難を恐れないチャレンジでベテランを刺激する。そんな環境でサイゲームスのコンテンツは作られています。

「ゲーム業界で働く女性はとても少ない」。そんなイメージを持つ方も多いのではないでしょうか?サイゲームスは、全従業員のうち28%が女性で、幅広い職種で活躍しています。また、社内の既婚率は25%と、4人に1人が結婚しており、家庭を持つ従業員も多く働いています。

サイゲームスでは「常に「チーム・サイゲームス」の意識を忘れない」を行動指針として、部署や職種に関係なく協力しながら最高のコンテンツ作りに取り組んでいます。例えば気軽に相談や情報共有できる環境や、誰でも参加できる勉強会などがあり、数々の部署が連携を取りながら日々業務を進めています。

サイゲームスでは2013年から新卒採用を開始し、数多くの若手社員が活躍中です。以前に掲載した「新卒入社からアートディレクターへ!活躍を支えた行動と心意気とは?」のタクムさんのように、若手のリーダーやディレクターも多く生まれています!

勉強会・研修について

サイゲームスでは勉強会が盛んに行われており、その一例としてエンジニア向け社内勉強会「スキルサーズデー」(毎週木曜日開催)があります。スキルサーズデーはとにかく「続けること」をいちばんの決めごととし、それをしっかりと守って、4年以上休むことなく開催されています。開催回数にして、2019年8月時点で累計141回!エンジニアが持続的に成長できる場をとても大切にしています。スキルサーズデーの詳細はこちらをご覧ください。

また、「プロジェクトに埋もれている知見や情報を共有するための場所」として、2018年より公募制の社内向けカンファレンス「CyStudy(サイスタディ)」を始めました。ゲーム制作に関わるあらゆる職種・職域からテーマを募り、第1回・第2回合わせて100もの公募がありました。これからも社内の情報共有の場として毎年実施されていく予定です。

サイゲームスでは研修にも力を入れています。新卒の研修では、職種別研修やビジネスマナー研修を始め50種の研修があります。また中途採用でもゲーム開発未経験の方向けに「ゲーム開発の教科書」や、マネージャー研修など、合計30以上の研修があります。
社員一人ひとりがサイゲームスのブランドを形成していくという考えのもと、新入社員研修には会社一丸となって取り組んでおります。

コンテンツについて

続いてコンテンツをご紹介。サイゲームスではゲーム・アニメ・マンガと大きく分けて3つのカテゴリーのコンテンツを制作しています。
まず、ゲームでは『グランブルーファンタジー』『Shadowverse』など11のゲームタイトルを運営・発売しています。また現在も複数の新規タイトルの開発が進んでおり、タイトル運用はもちろん新規開発の経験も積むことができます。近年はゲームエンジン開発とともに『Project Awakening』や『グランブルーファンタジー Relink』などのコンシューマーゲームの開発にも取り組んでいます。

次に、アニメでは『グランブルーファンタジー ジ・アニメーション』『マナリアフレンズ』などのゲームを原作とするタイトルのほか、『ゾンビランドサガ』などのゲームを原作としないタイトルにも携わっています。
そして、マンガではマンガアプリ「サイコミ」にて、『今時の若いモンは』や『TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには』など、40タイトルが連載中です。

※各タイトル数は2019年9月末時点のものです

現在サイゲームスでは、世界中の154の国と地域でコンテンツを提供しています。また、日本以外には台湾・韓国に海外拠点があり、国や地域ごとに最高のコンテンツをお届けできるよう、日々サービスを開発・運営しています。

働き方について

サイゲームスでは従業員のワークライフバランスを重視し、一人ひとりがより働きやすい環境を作ることにも力を入れています。

休日・休暇に関しては、完全週休2日制です。土日祝日以外にも、夏期休暇、年末年始休暇、慶弔休暇、年次有給休暇があり、年間休日の総数は120日以上あります。また、1か月の平均残業時間については、さまざまな取り組みの結果、2019年の月平均は24.2時間となっております。従業員たちは、休日や休み時間には、ゲームをしたりみんなで遊びに行ったり……それぞれ有意義に過ごしています。

女性が働きやすい環境整備にも力を入れており、現時点での産休取得率・復帰率は100%です。また、男性従業員の育休取得率も年々上がっており、管理職を含め、育休を取得した従業員も増えてきております。

その他の項目

社内には部活動制度があり、2019年9月末現在で66もの部活があります。4人以上で部活動申請が可能で、承認されれば、毎月一定の部費が支給され、部署やプロジェクトを超えた繋がりを作っています。
サイマガでは、連載企画「サイゲームスの部活動紹介」にて、社内の部活動を紹介していきます。こちらもお楽しみに!
サイゲームスの部活動! Vol.1〜サバイバルゲーム部〜

また、サイゲームスには「みんなでたくさんゲームをやる」というミッションステートメントがあります。誰よりも面白いゲームを作る人は、誰よりも面白いゲームをたくさんプレイする必要があるという考えのもと、300を超えるゲーム機と995本ものタイトルを社内で保有しています。昼休みや定時後には、みんなで新作ゲームをはじめ、格闘ゲームや音楽ゲームで遊ぶ姿も多く見られます。


サイゲームスは2019年5月に設立8周年を迎えました。
おかげさまで規模は年々拡大していますが、ベンチャー企業として、まだまだチャレンジの真っ只中。現状をベストと考えず、より働きやすく、より成長できる会社、「最高のコンテンツを作る」会社の在り方を模索し続けていきます。
ぜひ、今後のサイゲームスにご期待ください!