9月4日(水)~9月6日(金)にパシフィコ横浜で開催される「CEDEC 2019」に、サイゲームスの開発陣らが登壇します。

CEDEC(セデック)とは「Computer Entertainment Developers Conference」の略称で、ゲーム開発者向け技術交流会のこと。
日本のゲーム業界の最前線を行く現役のエンジニアやアーティスト、マーケティング担当者などが集まり、最新の知見を披露する一大イベントです。

3日間にわたって講演やパネルディスカッション、ラウンドテーブル、ワークショップなどのさまざまな形式で200件近いセッションが開かれ、8000人近い参加者が訪れます。ゲーム開発の意欲に燃える人々が集まる、アツい祭典なのです。

講演者は公募制で、運営委員会による審査を経て採択される方式。サイゲームスからも毎年スタッフが登壇しています。
私たちがCEDECに積極的に参加している理由は、会社の認知度やブランドを向上させたいという側面ももちろんありますが、それ以上に、技術的な交流を通じて、業界全体をより良くしていきたいという気持ちがあるからです。

今年は、サイゲームスから10件を超えるセッションに登壇することになりました。
全セッションの日時と会場、講演タイトルをご紹介します。各講演タイトルより、公式ページの詳細へと遷移することができますので、ご興味のある方はぜひご確認ください。

日時会場講演タイトル
9/4 13:30~R302Shadowverseのeスポーツ展開 -ゲームがつなぐコミュニティと地域活性化について-
9/4 14:50~R511+512 日々の業務から少しずつ始める!TA育成について話すラウンドテーブル
9/4 14:50~R301 ゲームを面白くするためのプロセス改善と組織デザイン ~最高のコンテンツを実現するためのカイゼンとは~
9/4 16:30~ R303グランサイファーライド制作事例  〜体験型アトラクションはオブジェクトベースのマルチチャンネル音響で攻略せよ!〜
9/5 10:00~R501スマホゲームリリース時に絶対サーバを落とさないための負荷試験
9/5 11:20~R302モバイルゲームのテキスト作成術 ~シナリオ外のテキストで魅せるには?~
9/5 13:30~R503 個性的で魅力的なモンスターを量産するためのデザインの秘訣と開発手法紹介 ~プリンセスコネクト!Re:Diveにおけるモンスターデザイン制作事例~
9/5 14:50~R502Shadowverse流開発手法 ~QAコスト削減と堅牢性強化を実現するプランナーによるテスト駆動開発~
9/5 14:50~R301 ゲームを面白くするためのプロセス改善と組織デザイン ~最高のコンテンツを実現するためのカイゼンとは~
9/5 16:30~R315「現場最優先のススメ」~最高の開発環境を生み出す情報システム部門の在り方~
9/6 11:20~ R502 プリンセスコネクト!Re:Dive運用事例 ~リリースの高頻度化と安定化を両立させるプリコネRの運用体制~
9/6 13:30~ R303 AAAタイトル開発における、ハイエンドオーディオ制作技術の研究成果と取り組み事例
9/6 14:50~R501プロシージャルゲームコンテンツ制作ブートキャンプ 2019 Part 2 機械学習
9/6 16:30~ R502フォトグラメトリーとプロシージャルを用いた最新ハイエンドゲーム3DCG背景制作手法 ~ハイエンドゲーム開発の経験がない会社がいかにしてそれらを生み出したか~
9/6 16:30~R414+415 CygamesのSlack 設計&運用から学ぶ ~Slack を使うと、なぜ生産性向上を促進できるのか?~