サイゲームスの社内には、最高のクオリティーでゲームを作るための施設が多数あります。そんな社内施設をご紹介するシリーズ「社内設備特集」。
Vol.2では、九州は佐賀で竣工した「Cygames佐賀ビル」と、そこに新設される「Cygames 佐賀スタジオ」についてご紹介します!

若く優秀な人材の受け皿に
これまでのサイゲームスの佐賀での歩み

サイゲームスと佐賀の関わりは深く、最初に佐賀に拠点が設立されたのは2017年のこと。
佐賀市では高度情報化社会への対応を目的として、「先進的ICT利活用教育推進事業」を積極的に進めており、県内には専門学校などの、コンピュータ・電子系の教育機関も充実していました。そこでサイゲームスは、若い優秀な人材の受け皿となるべく、2017年4月に佐賀県、佐賀市と三者間で進出協定を締結し、2017年8月にはデバッグ業務を行う「Cygames 佐賀デバッグセンター」を設立しました。

▲佐賀県知事、サイゲームス取締役の近石、佐賀市長の三者が出席した進出協定締結式の様子

その後佐賀デバッグセンターがスタッフ数を増やしていくにつれて、より多くのスタッフが働くことのできるオフィス環境が必要に……。そんな中、2018年7月に発表したのがサイゲームス初の自社ビルとなる「Cygames佐賀ビル」の設立です。

▲2019年2月には起工式を実施。ここからビルの建設が始まっていきます!

「人」と「地域」と「未来」を繋ぐ
「Cygames佐賀ビル」のコンセプト

「Cygames佐賀ビル」は人と人とを「繋ぎ」、地域と会社、そして未来へと「繋ぐ」ことに思いを込めて設計されました。ビルの外観はサイゲームスの頭文字である「C」の文字を繋ぎ合わせたデザインになっています。
建物の色合いはサイゲームスのコーポレートカラーである白と黒を基調に、佐賀の風土に調和するよう木の色味を加えた3色で構成され、シンプルでありながらも存在感のある建物を目指して設計されました。
木の色味については最先端の印刷技術を駆使して、アルミパネルに木目を焼き付け、自然の風合いや佐賀の風土に調和する色合いをオリジナルで作成。佐賀の街を彩る建物となるよう建設されています。

【建設概要】
名称:Cygames佐賀ビル
住所:佐賀県佐賀市栄町5番9号
建物用途:事務所・店舗・駐車場
階層:鉄骨5階建て
高さ:21.10m
敷地面積:4814.67㎡
建築面積:1489.48㎡
延床面積:約4833.10㎡

ここからはオフィス内の様子について、ポイントとなる部分をご紹介していきます!

■重厚感と先進性のあるエントランスホールと受付ホールデザイン

ビルに入った方を出迎えるのは広々としたエントランスホール。佐賀県産の木材を用いた階段、デザイン壁と天井ルーバーは、社の顔として訪れる人の心象に残るものを目指して設計されています。

また、2階の受付ホールにおいては、ホールと一体化したオリジナルの受付カウンターが!カウンターに使われているのは、佐賀県産のヒノキ材で、佐賀の県鳥「カササギ(カチガラス)」をモチーフに直線と柔らかさを出す円形を織り交ぜ、訪れる人を優しくもてなせるようデザインされています。

■バハムートの大皿

今回、ビルの竣工に合わせて伊万里焼の大皿を制作しました。落ち着いた品格の藍鍋島に、サイゲームスのコーポレートロゴにもチェスピースの形で含まれているバハムートを職人技で再現していただいています。前面にバハムート、裏面には唐花文様をあしらい、伝統と先進を併せ持ったこの大皿は1階エレベーターホールに設置されており、乗降されるお客様をお出迎えします。

■開放感と利便性の高さを確保した執務エリア

一般的なオフィスビルの天井高は2.6~2.7mに設定されていることが多いですが、Cygames佐賀ビルの天井高は執務室エリアの開放性を重視して3.0mの高さが設けられています。
また、鉄骨の梁をフロア全体にわたすことで、18mの無柱空間を実現!この梁を木目仕上げとすることで、無機質になりがちなオフィスエリアに柔らかな雰囲気が生まれます。

建物としての安全性は担保しつつも、執務エリアの部屋の角に柱を置かずに大きな窓ガラスを配置する設計により、内からも外からも解放感があります。

■憩いの場のあるオフィスビル

オフィスビルでは業務の合間の休息時間をどう過ごすかも重要になるもの。「Cygames佐賀ビル」では、3階に屋外テラス、各フロアにリラクゼーションルームを設け、スタッフの憩いの場として使用しています。
リラクゼーションルームでは、佐賀県の地場産品である諸富家具を使用し、落ち着きのある空間となっています。3階の屋外テラスは、ビルの近くを走る長崎本線の列車が見える高さに南向きに設けられており、リフレッシュにぴったり。また、5階ラウンジでは、佐賀県産の木材が多く使われ、落ち着きのある空間が用意されています!

以上、オフィスビル内の様子をお伝えしました。

「最高のクリエイティブを九州から」
初のクリエイティブ専門独立組織「Cygames 佐賀スタジオ」

ここまでご紹介した「Cygames佐賀ビル」内では、4月1日より「Cygames 佐賀デバッグセンター」と「Cygames 佐賀スタジオ」の2つの組織が業務を行っています。ここからは新設された「Cygames 佐賀スタジオ」について簡単にご紹介します。

「Cygames 佐賀スタジオ」はサイゲームス初の、クリエイティブ専門の独立組織として新設された組織です。代表を務める六倉(むつくら)はサイゲームスの創業期から、2Dイラストの制作や監修業務に携わっており、2016年からはサイゲームスのイラストチームのマネージャーを務めていました。
「Cygames 佐賀スタジオ」では、サイゲームスのゲーム内イラスト、UI、アニメーション、3DCGなどの制作を行うだけでなく、九州地方の次世代のゲームデザイナーに向けたさまざまなプロジェクトや講義を設けていくことを予定しています。
ちなみに「Cygames 佐賀スタジオ」では、2021年度以降に大学・専門学校を卒業予定の方と在学中の学生の方を対象にしたクリエイティブコンテストの開催を予定しています。ご興味がある方は、ぜひご応募をお待ちしております!


ここまで、サイゲームスの佐賀での取り組みや新拠点についてご紹介してきました。
サイゲームスではこれからも、佐賀をはじめ、大阪や海外など、本社オフィスのある東京以外の拠点でも最高のコンテンツをお届けできるよう努めてまいります。

Cygames 佐賀デバッグセンター 公式サイト
Cygames 佐賀スタジオ 公式サイト