Q1.今のお仕事の内容を教えてください。

運用タイトルで3DCGのモーションを監修しています。3DCGのモーションは会社のモーションキャプチャースタジオで収録していて、元々私はそこで収録したデータを作業者として調整していました。現在は調整された3DCGのクオリティーを確認する監修業務が主ですね。また、収録現場でモーションの動きを担うアクターさんに直接指示を出すこともありますし、モーション全体のスケジュール管理も担当しています。
経験豊富なスタッフがモーションを仕上げてくれるので、監修するとき「これくらいで良いかな」と思うこともありますが、自分の中で基準がブレるとクオリティーがバラバラになってしまいます。そのため、しっかり自分の中で求める品質を固めておいて、そのクオリティーに統一するよう意識しています。

Q2.お仕事のやりがいを教えてください。

3DCGアーティストとしてモーションを調整していたときは、自分の作ったものが世に出て、ユーザーの方々から「動きにキレがある」といった感想をいただけたときにやりがいを感じました。
今は監修する立場なので、繁忙期でもスケジュール通りに進行できたときが一番達成感を得ますね。

Q3.サイゲームスの好きなところは?

福利厚生が充実しているところです。リラクゼーションルームがあったりフリードリンクがあったり、勤怠管理もしっかりしていて、ストレスフリーな働きやすい環境だなと思います。あとは「NO!because……」ではなく「YES!but……」方式で意見交換する方針が会社としてあるので、何か話し合うときに否定から入る人がいない点も好きですね。
設備面で言うと、会社にモーションキャプチャースタジオがある点が良いと思います。以前は外部のスタジオを使っていたのですが、社内にスタジオができたことで移動時間や精神的な負担が軽くなりました。それでいてクオリティーの高いデータが取れるので、とてもやりやすいです。

Q4.将来の夢を教えてください。

現在、監修者としてやっていることを継続し、より高いクオリティーのコンテンツを届けていきたいです。成果物をチェックしてクオリティーを高めたり、スケジュールをきっちり調整したり、他のセクションと連携して施策を進めたりなど、もっと社内やチームのために貢献できる人材になりたいと考えています。

Q5.プライベートの過ごし方について教えてください。

主にゲームをしています。仕事終わりに同僚とよくPCゲームをしていて、その時間がとても楽しいですね。FPSは苦手なのでRPG系ばかりやっています。

※内容は取材当時のものです。