Q1.今のお仕事の内容を教えてください。

『プリンセスコネクト!Re:Dive(以下、プリコネR)』のプロジェクトマネージャーとして、ゲーム開発の進捗や予算管理、スタッフの人員配置など、プロジェクトが円滑に運営できるように対応しています。また、協力会社様との連携や調整、海外展開の確認も担っている他、新規タイトルのプロジェクトマネージャーも兼務しています。

Q2.お仕事のやりがいを教えてください。

チームの頑張りがユーザーの方々の反響に大きく表れたときにやりがいを感じます。『プリコネR』は多くの方々にプレイしていただいているおかげで日々成長しているので、制作陣としてもチャレンジングな姿勢で開発にあたっています。実装したい内容とスケジュールを考えると無理難題が立ちはだかることも多いのですが、SNSや周年記念の生配信などでユーザーのみなさんに喜んでいただけたときに今までの苦労が吹き飛びますね。
また、『プリコネR』の海外版リリースやTVアニメ化を通し、IPとして世界に広がっていることもやりがいになっています。

Q3.サイゲームスの好きなところは?

ゲームに対して真摯に向き合っているところです。とことんユーザー目線で開発している点もそうですし、「みんなでたくさんゲームをやる」という会社のミッションステートメント通り、アナログやデジタル問わずに最新の面白いコンテンツをみんな遊んでいます。そういう環境があるので自然と「ここのゲーム性が高いよね」「この仕様が斬新だよね」といった会話が年齢やセクションを問わずに生まれ、普段の業務に活かされることが多いです。ゲームの感度がみんな高いので、それが自社タイトルのアウトプットに繋がっている点が良いなと思います。

Q4.将来の夢を教えてください。

『プリコネR』をより世界的なプロジェクトにして、ファンを増やしたいと思っています。そのためにはより挑戦的な取り組みをしていかなければいけません。開発メンバーや協力会社様に共通のビジョンを提示し、みんなが同じ方向へ進んでいけるように引き続き調整していきます。その上でユーザーの方々が飽きない仕組みや施策を継続的に準備し、より広く愛されるサービスに発展させていきたいです。

Q5.プライベートの過ごし方について教えてください。

基本的には家族でお出かけします。無駄な時間を過ごさないよう、土日の予定をパンパンにして結構アクティブに過ごしていますね。コロナ禍の自粛期間中は、娘が小さいので一緒に絵を描くことが多いです。