今のお仕事の内容を教えてください。

現在は新規プロジェクトのUIデザイナー班リーダーとして、メンバーのタスク調整やスケジュール管理をしつつ、自身でもUIデザインを行っています。
リリースに向けて、プロジェクトメンバー一丸となって制作に取り組んでいて、今作っているコンテンツが最高の状態でリリースできるよう尽力しています。

お仕事のやりがいを教えてください。

デザインすることが好きなので、作っているときもやりがいを感じるのですが、やはり一番はゲームが世に出た時のユーザーの方々からの評価です。
UIデザインは、決してグラフィックが良ければ良いというわけではありません。ゲームをプレイするユーザーの方が目的のために迷わず、ストレスなくプレイできるように設計した上で、ゲームの世界観に合うデザインにすることが大事だと思っています。
以前UIデザインを担当していた『プリンセスコネクト!Re:Dive』も徹底的に作り込み、自信を持ってリリースしました。リリース後「わかりやすい!」「良いUIだ!」とユーザーのみなさまから評価をいただけたときはとてもうれしかったです。

サイゲームスの好きなところは?

クオリティーに妥協せず取り組める環境があるところです。サイゲームスへ入社する前にもさまざまな企業やフリーランスを経験してきましたが、優先されるのは「納期」や「コスト」だと感じることが多かったです。もちろんそれらもとても大切ですが、サイゲームスでは「ユーザーに喜んでもらえる最高のクオリティーでコンテンツを作ること」をとても大切にする文化があります。私は「もっとこうしたい!」と声を上げるタイプですが、それに対して会社は「どんどんやってください」とバックアップしてくれますし、周りのメンバーも「それだったらもっとこうするのはどうか」と協力的に動いてくれます。
そういった空気感が会社全体にあることが恵まれた環境だと思いますし、サイゲームスの一番好きなところですね。

将来の夢を教えてください。

これからも“ベストなUI”を作り続けていくことです。新規タイトルを担当することが多いので、どんなゲームであってもリリース時に「サイゲームスのUIはいつも素晴らしい!」と言っていただけるようなものを作り、ユーザーのみなさまがよりゲームを楽しみ、夢中になれるコンテンツ作りをしていきたいです。

プライベートの過ごし方について教えてください!

映画をよく観に行きますね。インプットを増やすためにも小さな映画館で上映しているものから、アニメ映画まで幅広くさまざまな作品を観るようにしています。
あと、最近はおいしいものを食べることにハマっています。特に和食が好きで、おいしい割烹料理屋さんを探しながら食べ歩きをしています。

※内容は取材当時のものです。