Q1.今のお仕事の内容を教えてください。

プロモーション室に所属し、『グランブルーファンタジー』の広告展開を担当しています。主な業務としては、『グランブルーファンタジー』の魅力をより多くの方に伝えられるようなTVCMやプロモーション等の戦略立案・制作進行を行っています。
ゲーム以外の分野では、サイゲームスがスポンサーを務める総合格闘技団体「RIZIN FIGHTING FEDERATION」のプロモーションも担当し、大会に使用するトロフィーやチャンピオンベルトの制作をはじめ、大会に関するさまざまな業務を行っていました。

Q2.お仕事のやりがいを教えてください。

新しいことを誰よりも早くキャッチして発信できることです。プロモーション業務はまだ世に出ていない情報をいち早く掴んで、「どういう形で発信するのか」「どうすれば多くの方に届けられるのか」を考えて戦略を立案し・制作進行する仕事です。まだ世の中に出ていない情報を一から発信できるのは、プロモーション業務ならではのやりがいだと思っています。
また、サイゲームスは経営陣との距離が近く、自分で考えた企画や施策を直接経営陣に提案することができます。そして、その提案がきちんと理にかなったものであればすぐに実行に移すことができます。戦略立案から実行までの圧倒的なスピード感も大きなやりがいの1つですね。

Q3.サイゲームスの好きなところは?

1つ目は、自分が実施したい企画や施策を提案する場が設けられており、かつその提案を実施に移せることです。プロモーションという業務上、非常に大きな金額が動いていますので、提案する内容にはしっかりとした根拠が必要です。だからこそそのような責任ある業務を自分自身に任せてもらえるのはすごくうれしいですね!
2つ目は、仕事環境が最高なところです。入社初日には、必要なソフトがインストールされた状態でPCを支給してもらえますし、新たにツールが必要になったり、システム周りで困ったりしても、専門の部署がすぐに対応・解決してくれます。作業ストレスが全くないので、とても気持ち良く業務に集中することができます。
3つ目は、社員同士の仲が非常に良いところです!サイゲームスでは毎年お花見やバーベキューなど、季節ごとに懇親イベントが行われています。さらに社内には多くの部活動があり、業務外でも社員同士で親睦を深めることができます。その仲の良さが業務の進めやすさやチームワークに繋がっていると感じています。

Q4.将来の夢を教えてください。

夢というより直近の目標になりますが、“タイトルを大ヒットさせる”という点において、ゲームの制作現場から今以上にプロモーション室が信頼してもらえる存在になることです。今は制作現場からの依頼を受けてから動くことが多いですが、これからはもっと“プロモーションのプロ”としての目線を活かして、自ら広告やイベントなどの企画を提案していきたいと思っています。
最終的には、プロモーションの力をフルに使い、日本国内のみならず世界中でサイゲームスタイトルの大ヒットを狙っていきたいです!

Q5.プライベートの過ごし方について教えてください!

夏限定にはなりますが、地元の祭に参加することです!そこまで大きな祭ではないですが、物心つく前から参加していて、朝から晩まで地元のみんなで太鼓を叩いたり山車を練ったりしたりと、一言にまとめるのは難しいですがすっごく楽しいですね!
普段の休日は、映画や格闘技を見に行ったりしています。那須川天心選手は3年ほど前からファンだったので、スポンサーすると聞いたときは本当にビックリしました!
あとは、時間を気にせずに散歩することが好きですね。土日は平均2万歩くらい歩いています!1番歩いたときは池尻大橋から両国までひたすら歩きました(笑)。最近はしっかりとした運動ができていないので、健康維持のためにもたくさん歩くようにしています!

※内容は取材当時のものです。