サイゲームスが開発・運営する本格スマホeスポーツ『Shadowverse』では、国内だけでなく、海外でも多くの大会を開催しています。

6月22日(土)、韓国・ソウルでは、「Shadowverse World Grand Prix 2019」に続く、韓国地域個人戦大規模大会、「Shadowverse Korea Open 2019」が開催されました!

この大会では、予選からすべての試合がオフラインで行われました。本戦の各ラウンドは毎週配信され、1ヶ月間の戦いを制した優勝者が、Shadowverse World Grand Prix 2019に招待されます。
予選から準決勝までは、配信のみで公開されていましたが、この日の決勝と3位決定戦は、観客も招待される形で試合が行われました。

会場は大盛況!

太陽が照りつけ、30度を超える暑さにもかかわらず、会場に急遽座席を追加するほど多くの方が来場しました。

オリジナルグッズや飲料、お菓子のプレゼントもあり、ユーザーのみなさんも大満足の様子です!

肝心の試合はというと、3位決定戦では、他の選手とは一風異なる独創的なデッキで勝負するSINA選手と、『Shadowverse』韓国語版リリース初期から、名前を広く知られた、CCGジャンルのベテラン、Rasse選手が対決!
結果はRasse選手が経験の差を見せつけ、3-0で勝利!大規模大会では初の上位進出を果たし、3位入賞に成功しました。

▲4位のSINA選手
▲勝利者インタビューに答えるRasse選手 (左)

そして、ついに決勝がはじまります!
決勝に進出したのは、高校生のHANEOOHYEON選手と、韓国のShadowverseコミュニティでは実力者として広く知られるTsubaki選手、ともに大規模大会では初の決勝進出から初優勝を狙います。

▲HANEOOHYEON選手(左)と、Tsubaki選手(右)
▲2人の一進一退の攻防に観客の熱気もヒートアップ!

激戦を制し優勝の座に輝いたのは……!

Tsubaki選手の、戦略、ハンド、ドローとすべての要素が完璧に三位一体となった圧倒的な試合展開が印象的な決勝戦となり、こちらも3-0のストレートでTsubaki選手が勝利し、Shadowverse Korea Open 2019優勝、そして、Shadowverse World Grand Prix 2019の招待権を獲得しました!

優勝したTsubaki選手は、「これまで、韓国からShadowverse World Grand Prixに出場した選手たちは良い成績を残すことができていないので、その念願を果たしたい!Shadowverse World Grand Prix 2019まで準備をしっかりするつもりだ」と、試合中の緊張した表情とは一転、緊張から解放された穏やかな笑顔で、今後の更なる目標を語りました。

表彰式後には、抽選会も行われ、『Shadowverse』にも登場する人気キャラクター「フォルテ」のフィギュアやその他のグッズが賞品として登場し、当選した観客の喜びの叫びと、落選した観客のため息で、会場は笑いに包まれました。

『Shadowverse』では、今後も国内外問わず多くの大会開催を予定しております。『Shadowverse』プレイヤーのみなさまは、ぜひ奮ってご参加ください!