Q1.今のお仕事の内容を教えてください。

デフォルメキャラやゲーム内のマンガを作っているコンテンツチームに所属しています。その中で私は運用タイトルのデフォルメチームでリーダーを務めていて、主な業務はデフォルメキャラを使った一枚絵や映像作品の制作、監修です。映像作品だと、絵コンテも考えていますね。

また、TVアニメ『ゾンビランドサガ』及び『ゾンビランドサガ リベンジ』の佐賀県ご当地ナンバープレートや佐賀県内に設置されたマンホールなど、ご当地グッズ関連のデフォルメイラストも担当しました。

Q2.お仕事のやりがいを教えてください。

等身のイラストや3DCGがゲームのメインコンテンツではあるものの、サブコンテンツであるデフォルメでもユーザーのみなさんに喜んでいただけたときにやりがいを感じますね。

デフォルメキャラの制作は主に等身イラストを基にしながら、3Dモデルも参考にします。基のキャラクターや衣装の魅力を凝縮するような感じなので、キャラや衣装を見てどこが肝なのか見定めることが求められます。ときには基の絵を描いたイラストレーターにも相談しながら、良いところをいかに上手く強調できるかが大変であり、楽しいところですね。

Q3.サイゲームスの好きなところは?

大きく2つあります。

1つは業務で困ったときにすぐサポートしてもらえるところです。例えばPCが不調になったときは、システム管理部のスタッフがすぐに対応してくれますし、業務で自動化したい部分はテクニカルアーティストチームのスタッフが相談に乗ってくれます。何かで困っても自分1人で悩む必要がないのはずっと感じていますし、そういった声は新しく入ったスタッフからもよく聞きますね。

もう1つは、他のセクションとの距離が近くてコミュニケーションが取りやすいところです。会社にはプロジェクトに関わる全セクションのスタッフの席が、基本的に1フロアに配置されています。今は在宅勤務なので出社していた頃より難しいですが、自分のチームだけでまとまらずに、雑談ベースでいろんなセクションの人の話が聞けるのはサイゲームスの強みだと思います。

また、コンテンツチーム内でオンライン懇親会があって、在宅勤務でもできるだけ交流していこうという空気がありますね。

Q4.将来の夢を教えてください。

将来も含め常々、コンテンツチームの成果物によって、タイトルが長く愛されるようになったら良いなと思います。先ほどもお話ししたように、ゲーム内では等身のイラストや3DCGがメインコンテンツになることがほとんどです。

ただ、サブコンテンツだからといって手を抜いて良いわけではありません。デフォルメにもしっかりと力を入れることで、よりコンテンツに愛着を持っていただけるのだと思っています。もしかしたら気付かれない存在かもしれませんが、ユーザーのみなさんにコンテンツチームが作ったものも含めて愛されるよう、これからも自分の仕事に誇りを持って取り組んでいきます。

Q5.プライベートの過ごし方について教えてください。

在宅勤務になってから特に、仕事が終わったあとはオンとオフを切り替えるため、自分の好きなことを好きなだけやるようにしています。絵を描いたり、自分の好きなマンガやアニメを見たりすることが多いです。

※内容は取材当時のものです。