今のお仕事の内容を教えてください。

『グランブルーファンタジー』でアニメーションデザイナーをしています。主な業務としては、キャラクターのエフェクトモーション制作を行っています。
また、プロジェクト内のアニメーションデザイナー班のサブリーダーも兼任し、メンバーのタスク調整や人材育成なども担当しています。以前は数人のチームでしたが、人数も増えてきたので、新しく入社したスタッフがすぐ業務に取り組めるように業務内容を資料にまとめるなど、実作業以外のタスクにも注力しています。

お仕事のやりがいを教えてください。

1つは、ユーザーのみなさんから喜びの声をいただけることです。『グランブルーファンタジー』はリリースしたものに対する反響をSNS等ですぐに知ることができます。中には、自分が担当したキャラクターの奥義動画を上げて「かっこいい!」と呟いてくれる方もいて、そういったユーザーさんたちからの“生の声”は、これからももっと良いものを作れるように頑張っていこうと思える一番の原動力です。
2つ目は人材育成です。自分が教育担当だったメンバーが、社内外で評価を受けたり苦手なタスクを克服して成長してくれたりする姿を見ると、自分のことのようにうれしいです。これからのサイゲームスを支える人材を育てるためにも、今後も人材育成に力を注いでいこうと思っています。

サイゲームスの好きなところは?

どんなことでも相談がしやすいところです。急なお願いであっても嫌な顔をせず仕事を引き受けてくれたり、相談にのってくれたりする人ばかりで、とてもありがたい環境だなと日々感じています。仮に引き受けるのが難しい状態でも、明確に難しい理由を伝えてくれますし「あの人だったらできるかもしれない」と違う道筋をアドバイスしてもらえるので、困ったことが困ったまま残りません。
また、社内の雰囲気がとてもフランクなところも魅力だと思います。私は目上の方と話す時に緊張しがちな性格なんですが、どなたもとてもフラットに話してくださるので、変に緊張せず話を進めることができます。

将来の夢を教えてください。

デザイナーとしては『グランブルーファンタジー』をさらに5年、10年と続くコンテンツにすることです。そのためにも、これからもユーザーのみなさまに愛されるアニメーションを作っていきたいです。
また、サブリーダーとしては後進育成に力を入れていきたいです。サイゲームスでは20代前半の若手もリーダーに抜擢されることが少なくありません。先輩として、若手リーダーのみなさんがこれからもどんどん活躍できるようなサポート体制を整えていきたいと思っています。

プライベートの過ごし方について教えてください!

平日は全力で働いて、休日は逆にまったりすることが多いですね。
夫婦ともに食べることとゲームをすることが好きなので、よく夫と2人で外食に出かけたり、ゲームを探しに街へ買い物に出たりしています。
あとは料理も好きで、最近はマンガに出てきた料理を再現することにハマっています(笑)。結構おいしくできるのでオススメです!

※内容は取材当時のものです。