6月末の某日、台湾台北市内の会場で『Shadowverse』のオフラインイベントが開催されました。 先日の韓国でのイベントに引き続き、今回の記事では台湾でのイベントリポートをお届けします!

この日の台湾は強い雨が降りしきる悪天候にもかかわらず、たくさんのお客さまにご来場いただきました! ご来場者の方々はウェルカムドリンクとプレゼントを手に、会場のパネルの前で写真を撮ったり、来場者同士でお話ししたり、対戦したりと思い思いの時間を過ごされていました。

▲会場で配られたウェルカムドリンク
▲イベント開始を待つ来場者のみなさま。待っている間はもちろん『Shadowverse』をプレイ!

イベントがスタートし、現地の人気インフルエンサーの妮妮(ニニ)さんが司会として登場!妮妮さんに引き続き、台湾で著名なShadowverseプレイヤーの包子(バオズ)さん、小嵐(MrMist)さん、そしてプロデューサーの木村も登壇すると、会場は熱気に包まれました!

簡単な自己紹介の後、クイズや対戦コンテンツなどで来場者の方々と交流を深めていきます。

▲再生されたボイスがどのカードのボイスかを当てるクイズ。みなさん我先にと手を挙げます
▲ゲストの包子さん、小嵐さんは台湾の公式大会の実況・解説も行う実力者です

対戦コーナーでは、ゲストもさることながら、来場者の方々の実力もかなりのもので、激戦の結果、包子さんと小嵐さんは負け越してしまい、罰ゲームのにが~いお茶を飲むことに……。

その後は、会場のユーザーのみなさんから集めた質問を抽選で選び、お答えする質問コーナー、そして、木村プロデューサーとの対戦コーナーと、プログラムが進行していきます。

▲質問に答える木村プロデューサー。台湾のファンのみなさんは『Shadowverse』の今後の展開に興味津々!
▲木村プロデューサーと来場者の方々との対戦コーナー

対戦では、木村がプロデューサーの貫録を見せつけ、見事一つの星も落とすことなく完勝!

▲対戦相手のお客さんとの一枚。勝利した木村プロデューサーはにやり

対戦が終わると、全員集まっての記念撮影の時間に。 木村プロデューサーは時間の関係で惜しまれつつ退場しましたが、会場ではその後も大抽選会が繰り広げられました!

人気キャラクターのフィギュアなどを中心に、その他Shadowverseグッズが賞品として登場し、会場は大盛り上がり!手に入れたユーザーの喜びの声が響く中、3周年記念イベントは無事幕を閉じました。