サイゲームスの会社案内2022年版が完成! その見どころをご紹介

サイゲームスでは毎年、会社案内を制作しています。社内で内容からデザインまで企画し、撮影や執筆も社内で行っているフルオリジナルのコンテンツを掲載した会社案内です。先頃、2022年版が完成しました。今回は、会社の創立11年目という、「次の10年」へ向けて新たなスタートを切った会社案内の見どころをご紹介します。

会社案内のクオリティーも
最高を目指すサイゲームス

サイゲームスでは、就職を希望される方々や取引先のパートナー企業様などにサイゲームスの魅力を知ってもらうための読み物として、会社案内を制作。サイゲームスのタイトルの開発そのものはもちろんですが、広告や各種広報物なども自社で手掛けることが多く、この会社案内も社内で制作しています。企画・制作はデザイン制作室が中心となり、人事、広報などのスタッフも関わっています。

サイゲームスは「最高のコンテンツを作る会社」をビジョンに掲げており、会社案内のクオリティーも最高を目指しています。より良いものにするために毎年、掲載内容や形式、材質などをいちから考えて作っています。

▲歴代の会社案内。画像左上から時計回りに2019年版、2018年版、2020年版、2021年版

2022年版のコンセプトは「NEXT 10YEARS」

2021年5月に創立10周年という節目を迎えたサイゲームス。『グランブルーファンタジー』や『ウマ娘 プリティーダービー』など、これまでさまざまなコンテンツをリリースしていきました。さらに飛躍するため、これからの10年を見据えるために、一度サイゲームスの原点に立ち返ってみようという想いで、2022年版の会社案内のコンセプトは「NEXT 10YEARS」となりました。
そのため原点回帰としてサイゲームスの象徴「バハムート」をスリーブに描き下ろし、仕様については特別感を出すためホログラム加工したスリーブケースに本誌を入れる形で制作しました。

本年度は会社のプロフィールやインタビューなどをまとめた「COMPANY PROFILE 2022」と、ビジュルアルブックである「ARTWORK 2022」の2冊がセットになっています。

スリーブの表面にはメタリックシルバーのホログラム加工が施され、角度を変えると色味が変化し、クールなイラストをさらに引き立たせるデザインとなっています。また、ニスを塗ることで、バハムートがきれいに浮かび上がるようにしています。

▲印刷濃度を変えたサンプルを用意し、バハムートが最も引き立つ濃度を模索。左上から順に濃度100%、90%、80%、70%。最終的に90%に落ち着きました

なお、最新の会社案内は「COMPANY PROFILE 2022」のみ、PDF版を下記にてダウンロードできます。どんな内容かご興味のある方はぜひご覧ください。

会社案内「COMPANY PROFILE 2022」

見どころ
その1.「COMPANY PROFILE 2022」

それでは、2022版の見どころをチェックしていきたいと思います。
会社案内にはさまざまなインタビューを掲載しています。会社の「次の10年」のスタートとなる今年は、2021年にリリース10周年を迎えた『神撃のバハムート』を主軸に、サイゲームスのマインドを語り合う座談会でスタート。新卒のプランナーやイラストレーター、ディレクターなど業種や経験の異なるスタッフに登場してもらい、会社の印象やゲーム内のマンガコンテンツ「4コマのバハムート」に込められたサイゲームスらしさの深掘りなど、「サイゲームスの10年の歩み」についてそれぞれの視点で語られています。

続いて、24ページからの「TEAM Cygames サイゲームスで働く」では、新卒入社3~5年目のスタッフインタビューを掲載。サイゲームスでのやりがいや入社してから驚いたことなど、若手スタッフが合流後に感じたことがまとまっています。サイゲームスで働きたい方はもちろん、「社内の人がどんな仕事をしているのか知りたい」というファンの方々にもおすすめのコンテンツです。

28ページからの「Studio & Facilities 設備・拠点」では、サイゲームスのオフィスの設備や各拠点について紹介しています。注目ポイントは、2022年3月にオープンした、大阪サイゲームスのモーションキャプチャースタジオの写真が掲載されているページです。ここでは開発者が快適に業務に専念できる環境づくりを目指しているサイゲームスの考えや姿勢をお伝えしています。

続くページでは佐賀拠点の様子も紹介しています。どんどん進化する大阪と佐賀拠点。サイゲームスでは、東京だけでなく、各拠点でも随時採用を行っていますので、ぜひお読みいただければと思います。

見どころ
その2.「ARTWORK 2022」

ここからは、現物でしか見られない「ARTWORK 2022」の内容の一部をご紹介します。

「ARTWORK 2022」では、各タイトルの公式サイトやゲーム内でファンのみなさんに親しまれているイラストを多数掲載。サイゲームスのアートワークを凝縮した1冊となっています。ページをめくると、各運用タイトルを彩るイラストがずらり。最新のキービジュアルから過去のイベントイラスト、キャラクターの立ち絵など盛りだくさんです。


以上、2022年版会社案内の見どころをダイジェストでご紹介しました。サイゲームスで働くことにご興味がある方は、ぜひご覧ください。