2019年12月13日~12月15日の3日間、千葉・幕張メッセにて開催した「グラブルフェス2019」。
2017年12月から始まった「グラブルフェス」も今年で3度目の開催となりました。天候にも恵まれ、多くのお客さまにご来場いただき、おかげさまで盛況のうちに幕を閉じることができました。

本記事では、そんな「グラブルフェス2019」の模様を振り返りながら、生放送で発表された『グランブルーファンタジー(以下、グラブル)』の新情報や、「グラブルフェス2019」担当者へのインタビューをお届けします!

会場内は『グラブル』一色!
アトラクションや展示などをご紹介

今年のグラブルフェスは、幕張メッセ4~8ホールの計5ホールを使用した大規模イベントとなりました。6ホールから入場すると、まず目に飛び込んでくるのはプロローグの1つ、エントランスとなる大型モニター!モニターには過去のイベント振り返りやMV、バレンタインキャンペーンのお返しイラストなどが常時流れており、人気キャラクターが登場した際には、たくさんのお客さまが足を止めて映像に見入っていました。

その門をくぐると、大迫力の星晶獣コーナー。高さ5m前後のティアマト、コロッサス、リヴァイアサン、ユグドラシルに加えて、中央奥には今回初お披露目となるプロトバハムートの姿もありました!


ここからは4~6ホールのコンテンツを一気にご紹介します!

■マリーとカルバのトレハンダンジョン

▲新アトラクションをご紹介!(左から)「金銀輝くスライムを飛ばせ!」「エッセルのインテンスバレット・チャレンジ」。他にも昨年好評だった「バハムートの試練」「カルバのトラップボール」も。参加賞やクリア賞品には描きおろしイラストが多数使用されており、まさにお宝を狙うお客さまで賑わっていました

■ヴァンピィ&ヴァイトのブラッディ・キャッスル

▲(左から)「フェリの魔物調教」「ベスのふるーつタイム」。他にも「ココミミパニック」「リッチのファントムコール」「オーキスの糸占い」「ゴーストわたあめ」があり、新アトラクションに多くのお客さまがいらっしゃっていました

■グランサイファーライド/VR四騎士

▲昨年に引き続き、登場!新たなシーンや熱風、香りといった新演出が追加され、視覚・聴覚だけでなく楽しめると評判でした!

■グランサイファーの部屋/カリオストロの錬金実験室

▲昨年に引き続き、今年も登場!綿密に作り込まれた調度品の数々に来場者のみなさまは見入っていました


続いて、7ホールから入場します。
7~8ホールにも複数のアトラクションが目白押しでした。こちらも一気にご紹介します!

■カフェ ミレニア

▲連日満員だった新コンテンツ「カフェ ミレニア」の様子。サンダルフォンが淹れた喫茶室のコーヒーで一息つくお客さまがたくさんいらっしゃいました!

■コルワ&クロエのハピきゃわメイクサロン

▲(公式サイトよりメイクイメージ図)新コンテンツ・メイクサロンでは、『グラブル』をイメージしたメイクを施すことができ、楽しむお客さまが多くいらっしゃいました!

■GBVS試遊コーナー

▲発売時にプレイすることができるキャラクター11名全員を実際に使うことができる初めての機会とあって、来場者のみなさまはとても熱中して遊ばれていました。来年2月の発売が楽しみですね!

■フードコーナー・ 物販コーナー

▲各キャラクターやイベントをモチーフとしたフードは常に大人気でした。物販コーナーではグラブルフェスの描きおろしイラストも収録されている「グラブルフェス2019パンフレット」をはじめ、多数のグッズを販売しました!

■その他も盛りだくさん!

リアルガチャコーナーや年表コーナー、イラストレーターの描きおろしイラストコーナーなど各所でご来場者のみなさまが楽しむ様子が見られました!

▲エントランスを囲むかたちで展示されていた作家さんからの寄贈イラストと『グラブル』イラストレーターたちの描きおろしイラスト
▲会場内を取材していたところ、ビィ君を発見!!来場者の方たちにも大人気でした

メインステージは連日満員!
盛りだくさんのステージコンテンツ

各アトラクションとは別にメインステージではさまざまなステージコンテンツが行われており、座席は連日満員でした。

『グラブル』サウンドコンポーザー・成田勤さん率いる「Stella Magnaライブ」や、バトルシーンを再現したショーも行われた「オフィシャルキャストステージ」では、観客の方を魅了しました。また、『グラブル』出演声優陣とプロデューサー・木村唯人、ディレクター・福原哲也による「これまでのグランブルーファンタジー2019」「グラブルQ&A」「ぐらぶるTVちゃんねるっ!フェス出張版」「グラブル生放送 クリスマス特別版」など連日盛りだくさんの内容でした。
「グラブルフェスSpecial Character Live」では昨年に引き続き、3Dのクオリティの高さに驚きの声が絶えず、会場は大盛り上がりでした。

そして今回大注目だったのは、14日・15日の夜に限定で行われた「グラブルフェス2019 スペシャルショー 蒼の軌跡 -The Journey of Blue-」です!プロジェクションマッピングとキャストのアクションとの融合で会場からは何度も歓声があがりました。
それでは一気に振り返っていきましょう!

■Stella Magna ライブ

▲13日はStella Magnaによるプレオープンデースペシャルライブが、14日にはスペシャルライブ in グラブルフェス2019が開かれました。圧巻のパフォーマンスとステージエフェクトに客席は熱気に包まれました!

■グラブル ナイトパーティー

▲同じく13日の閉場後に開かれたナイトパーティーでは出演声優のみなさんをはじめとするここだけのキャストによるライブで大盛り上がりでした!

■オフィシャルキャストステージ

▲14日・15日に行われたオフィシャルキャストステージでは所作一つひとつがそのままに表現され、まるで『グラブル』の中からキャラクターたちが飛び出してきたようでした……!

■グラブルフェスSpecial Character Live

▲『グラブル』のキャラクターたちが歌って踊るステージ。トークパートでは、キャラクターたちと司会役のローアイン役・白石稔さんとのやりとりや、客席の騎空士のみなさんと会話する場面もあり、回答者の方をはじめ観客席も大変盛り上がっていました!

■これまでのグランブルーファンタジー2019

▲シナリオイベントをはじめ、2019年の『グラブル』の歩みを振り返る企画。12月末に開催される新シナリオイベント「除夜の終わりに響く鐘」の情報も先行公開されました!

■グラブルQ&A

▲『グラブル』に関する質問コーナー。全騎空士を代表して、ロミオ/ツバサ役の中村悠一さんとコンポーザーの成田さんも登壇!騎空士のみなさまからの踏み込んだ質問にもたくさんお答えさせていただきました

■ぐらぶるTVちゃんねるっ!フェス出張版

▲プロデューサー、ディレクター、出演声優陣がさまざまなゲームに挑戦!「オリジナルエリクシールを作ろう」のコーナーでは何とも独特なドリンクが出来上がっていました……!他にもイベントヒストリーになぞらえたクイズや新情報発表など盛りだくさんでした

■グラブル生放送 クリスマス特別版

▲「ここだけレポート」のコーナーでは『グラブル』のさまざまなデータを公開。出演陣によるゲームコーナーではチャレンジが成功してハグする場面も!
▲各種アップデート情報公開では、来年2月に予定されている6周年イベントの報酬として十天衆を1人仲間にできるというビッグニュースも!そしてグランドフィナーレの後にはイベントの予告編ムービーも公開されました!!

■グラブルフェス2019 スペシャルショー 蒼の軌跡 -The Journey of Blue-

▲キャラクターの描きおろしイラストはもちろん、メインステージいっぱいに使ったプロジェクションマッピングとキャストたちのアクションが融合しており、観客からは何度も歓声があがりました!

■サテライトスタジオ

▲メインステージとはうって変わって、こたつブースでのほっこりトーク。声優の方を間近に見られるとあって、多くの来場者の方が立ち止まっていました!

ますます進化を続ける「グラブルフェス」
担当者にその想いとこだわりを聞きました

「グラブルフェス」は今回で3回目の開催となりました。今回、特にこだわったことを教えてください。

3回目のグラブルフェスということで、今年のテーマは「集大成」でした。イベントヒストリーにこだわったことも、フェスと同様に3年続いた「どうして空は蒼いのか」シリーズにフォーカスをあてたのもそういった点から来ています。

また3日間という日程の中で、ご来場いただいた騎空士のみなさまは勿論、Twitterや生放送からグラフェスを楽しんでくださっている方にも、新しい体験や驚きを感じていただけるように企画をしました。

お客さまの反応はどうでしたか?

予想通りな部分と予想外な部分がそれぞれあります。
サンダルフォンのキャラライブなどは企画段階からこれはすごいものになると思っていましたし、見てくださったみなさまの反応も予想を上回りつつも期待通りの反応でした。

予想外だったのはオフィシャルキャストの人気の高さで、ここまでイベントと親和性が高くなるとは1年目は思っていませんでした。特に今回のスペシャルショーはキャストによる演出が随所にありましたが、「ロボミZ」のシーンで拍手喝采が起こった際には喜びよりも驚きが勝りました。

今後の目標を教えてください!

実はこのイベントは社内メンバー5人で企画をしています。初年度から人の入れ替えはあったものの、中心メンバーは変わらずステージの台本から演出、アトラクションから賞品までデザイン以外はほぼすべてそのメンバーでつくってきました。
そうして3年目が終わり一番悩んでいるのは、これ以上のものをどうやって作ろう、もしくは同様だとしてもどうやって騎空士のみなさまに楽しんでいただこうという部分です。

周年生放送、エクストラフェスも同じメンバーで作っていますので、並行して企画をしつつ、みなさまに更なる驚きや感動を与えられるようなイベントを作れるようメンバー一同頑張っていきたいと思います!


盛りだくさんの内容をお届けした「グラブルフェス2019」。
ご来場いただいたみなさま、生放送を視聴いただいたみなさま、誠にありがとうございました。

当日の生放送では、来年の「グラブルEXTRAフェス2020」の開催も発表されました。福岡・仙台・大阪・名古屋の4都市での開催を予定していますので、お近くの方はぜひご来場ください。

来年3月には6周年を控えた『グランブルーファンタジー』。これからの更なる展開にどうぞご期待ください!